広島市で路面電車に乗車

シェアする


広島駅に着いた後、路面電車で原爆ドーム前停留所まで移動しました。こちらの路面電車は「広島電鉄」という会社が運営しています。大正元年に広島駅前から相生橋(現在の原爆ドーム前)まで開通、その後、順次路線を拡大しています。しかし、昭和20年に原爆投下により前線が不通になり、12月にかけて順次復旧が行われました。

路面電車のある街はとても素敵だという印象があります。原爆ドームには宮島口行きか江南行きという路線に乗れば良いようです。

ちょうど、宮島口行きが停留所に停まっていたのですが、すぐに発車してしまい乗り遅れたので、その次に来た江波行きの電車に乗りました。


電車は運転手に近い方が出口、車両中央に付いている扉が入り口です。目的地に着いて電車から降りるときに料金を支払います。市内線は均一料金になっていて、大人160円、小児80円でした。相当安いです。

電子マネーも使えるのですが、残念ながらSuicaとの互換性がないようなので、現金を準備しました。


平日の午後2時過ぎでしたが、席が埋まる程度の混雑具合です。

停留所に着くたびに、適度に人の乗り降りがありました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク