水草水槽用にAmazonでクリップ型USB電源のファンを購入

シェアする

USBファン

7月12日にAmazonでプライムデーというイベントが開催されました。この日はAmazonプライム会員向けに様々な商品が特売されます。AV機器やモバイル機器、スマホ関連アクセサリーなどのジャンルの商品が多いのですが、中にはクルマやテレビなどの大きな商品もあります。

また、こちらで特売されている商品の中にUSB電源のファンがありました。こちらの商品になります。

実は横幅120cmの大型水槽を使っているのですが、どうしても日中の温度が30度を超えるような日には水槽の中の水の温度が上がってしまいます。通常は25度、どんなに高くても28度以下にはしておきたいのですが、猛暑日などには水槽の中の水の温度も30度を超えてしまいします。

水槽用のクーラーもあるのですが、これはかなり大がかりなものになってしまいますので、通常はファンで冷やすのが一般的です。アクアリウム用のファンもありますが、家庭用のクリップ式扇風機を使う場合もあります。

私もAC100Vの家庭用コンセントに接続するタイプのクリップ式扇風機を使ってきたのですが、クーラー用のサーモスタットに接続すると扇風機の方が壊れてしまった苦い経験があります。サーモスタットで頻繁に電源が入ったり切れたりすることが多すぎると、機械にかける負荷が大きすぎるようです。そこで、USB接続式のファンであれば低消費電力ですので、サーモスタットに接続しても負荷が小さくて済むのではないかと想定しました。

USBファンというと風量が少なかったり、風切り音が五月蠅かったりすることが不安だったのですが、商品に対するレビューを見ると評価は良いようでした。あまり、水槽の水の温度を下げるために使っている例は見つけられませんでしたが、クルマの中で使っている例はあるようです。

USBファン

商品が届きましたので、さっそく水槽につけてみました。今まで使っていたコンセントに直接差し込むことができるクリップファンと比較すると大きさが小さいです。色も黒いタイプを購入したので目立たない点も良いです。

USB電源アダプターを準備してコンセントに差し込んでみました。そして、こちらの商品の電源をONにすると、ファンが回り始めました。風切り音が気になるのではないかと思っていたのですが、かなり静かです。また、風量も多く、水面に風を送り込むには十分でした。水槽で利用するにはちょうど良い商品なのではないかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク