映画「草原の椅子」をAmazonプライムビデオで鑑賞

シェアする

草原の椅子

Amazonプライムビデオで面白そうな作品はないかと探していたところ、「草原の椅子」という映画がありました。原作は1997年12月から1年間にわたって毎日新聞の朝刊に連載されました。

そして、1999年には毎日新聞社から書籍化されています。


434440100X
草原の椅子〈上〉 (幻冬舎文庫)

2016年07月24日17時21分現在の価格と評価
・価格:¥ 648 新品
・評価:5つ星のうち4.5 4.5点 0件
・著者:宮本 輝
・販売元:幻冬舎
・発売日:2001-04


映画は2013年の2月に公開されています。

主人公は50歳の会社員、遠間憲太郎(佐藤浩市)です。妻とは離婚して大学生の娘と二人で暮らしていました。ある日、娘が中年の男性の世話をしていることを知りとても心配しますが、実は幼いときに実の母親から虐待を受けていた4歳の圭輔という少年のためだということを知りました。

最初は憲太郎は娘に対して圭輔の世話をすることを止めていましたが、やがて憲太郎は圭輔へのいとおしさを深めていきます。そんな中で、趣味の店を営んでいる篠原喜志子(吉瀬美智子)にも惹かれていきました。

そんな憲太郎は喜志子や圭輔、取引先の社長で同じ歳の富樫重蔵(西村雅彦)と一緒に4人で、世界最後の桃源郷とも呼ばれるパキスタンのフンザを旅します。圭輔がどうやってパキスタンに行くためのパスポートを取得できたのか?等、気になる部分もありますが、細かいところは気にせずに見ていきます。

フンザでは約1ヶ月半にもおよぶ長期撮影が行われたそうです。このフンザでの映像も本当によく撮れていました。このフンザに旅した結果、4人にはどんな結末が訪れるのか、長い映画でしたが一気に最後まで見てしまいました。


B00D7L1VJS
草原の椅子 [DVD]

2016年07月24日17時42分現在の価格と評価
・価格:¥ 2,972 新品
・評価:5つ星のうち4.5 4.5点 0件
・著者:キングレコード
・販売元:キングレコード
・発売日:2013-09-25


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク