Aukeyのバッテリーが「pokemong」のクーポンコードで500円割引

シェアする

aukey battery

ポケモンGoが大流行しています。公園などを通りかかるとたくさんの人がポケモンを探しています。そんなポケモンGoの最大の弱点はスマホのバッテリーを大量に消費することです。GPSを使って位置情報を常に受信しながらゲームを進行するようになっていますので、ここで電気を使います。アプリの作りが悪いというよりは、地図アプリでナビをしたときにも同様にバッテリーを大量に消費しますので、ハード的なスペックの問題なのでしょう。

私のiPhone5sの場合はもしもポケモンGoを使い続けた場合、1時間の利用でバッテリーはほぼ半分になりました。2時間利用するとバッテリーが空っぽになる計算です。これでは家に帰るまでスマホのバッテリーが持続するかどうか心配になってしまいます。

そのうち、ハードの性能が向上して低消費電力のモジュールが発売されるようになれば、バッテリー消費量も抑えられるかもしれません。

そんな新しいハードが発売されるまでの間で、モバイルバッテリーを使ってスマホを充電するのが一つの選択です。ポケモンGoのヒットによってモバイルバッテリーの売れ行きが非常に良くなっているというのも納得できることです。

そんなスマホ用のモバイルバッテリーを販売している会社の一つにAukeyという会社があります。こちらのAukeyのソーラー発電パネルを先日購入したのですが、非常に性能が良いため気に入って使っています。

このAukeyのモバイルバッテリーがAmazonでクーポンコードに「pokemong」と入力することによって500円引きになるという情報がありました。Amazonに行って12000mAhの製品の値段を確認してみました。500円割引になると、相当値段が安くなります。


B00UWPCP7E
Aukey モバイルバッテリー 12000mAh 大容量 スマホ充電器 AIPower機能搭載 iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータなどに対応 (ブラック)PB-N28


2016年07月26日20時42分現在の価格と評価
・価格:¥ 2,099 新品
・評価:5つ星のうち4.1 4.1点 0件
・著者:Aukey
・販売元:Aukey
・発売日:


商品ページにある消費者のレビューを見てみると、割合と評判は良いようです。星は4つになっていました。ただ、ところどころにUSBが片方使えなかったとか、サポートから帰ってくる日本語が少し怪しいとか、利用後1ヶ月で壊れて使えなくなったといったレビューもあるので、個体差があるのかもしれません。

ソーラーパネル自体にはバッテリーは付属していませんので、こちらのバッテリーを接続して使おうと思います。

【2016/07/27追記】

Amazonから商品が届きました。しっかりとした箱に入っています。バッテリー本体の他に短いマイクロUSBケーブルが入っていました。まずは充電です。USBケーブルを差し込んで充電を始めると、どこかのインジケーターが光るはずです。どこがインジケーターなのかを調べてみると、「Aukey」というブランドロゴが光るようになっていました。今のところは問題なく充電が続いています。充電が終わったら、さっそく使って見たいと思います。

【2016/07/31追記】

商品を使ってみました。何ら問題なく外出先でiPhone5sへ充電することができました。並行して使っているAnkerのモバイルバッテリーと比較して、比較的、本体が軽くて持ち運びがしやすいのもポイントです。

LightningケーブルをiPhone5sに差し込んだ後、最初はどこに充電開始のボタンがあるのかわからなかったのですが、本体のサイドに小さいボタンがありました。押し間違え防止のためにこのような形状にしているのでしょう。

何回か繰り返しの充電を行ってみて、そのパワーについても見ていきたいと思います。また、商品レビューを見ていると壊れたという話も出ていたので耐久性についても確認していきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク