ポケモンのアプリがアップデートされて道路表示が修正

シェアする


ここ数日、ポケモンgoをやっていると、道路の表示がおかしくなってしまっていて、プレーがしにくい状態になってしまっていました。特に大通りが表示されなくなってしまっていたりします。

ポケモンgoで利用している地図データのアップデートが行われてしまったときに、うまく整合が取れなくなってしまったみたいです。

いつになったら直るのか?と思っていたところ、7月最終日にアプリのアップデートが行われて道路表示が直りました。

他にも下記のような修正が行われています。

アプリを立ち上げてみて気がついたのが、画面右下に写っている近くにいるポケモンから足跡がなくなっていました。

この足跡、本当は点が1つか2つか3つかで自分からの距離がわかるようになっていましたが、私がインストールした頃には全ポケモンが3つになってしまっていて、ポケモンまでの距離はわかりませんでした。

もしかするとこの機能を有効にすると、サーバーのリソースを多く使ってしまうため、急遽、オフにしていたのかもしれません。

ジムのアニメーションが変わったり、メモリー処理が改善されるような修正も行われているようです。iPhoneアプリをアップデートしましたので、これでまた使ってみたいと思います。

【2016/08/01追記】

道路は綺麗に表示されるようになっていました。起動したときに注意を促すメッセージが表示されたり、アバターの着替えができるようになったりしています。画面左隅から縦に指を動かしてモンスターボールを投げる技は使えなくなったという情報もありました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク