今日は調布で花火大会

シェアする

映画のまち調布花火大会2016

稲城大橋から多摩川沿いの道を布田方向にクルマで走っていたのですが、鶴川街道から先は通行止めになっていました。警察車両などもあったので何か事件でもあったのかと思いつつ近づいてみると、その先にはたくさんの人と露店がたくさん出ていました。

今日、8月21日(日曜日)は調布の花火大会だったようです。日本列島周辺には三つの台風があり、今夜あたりから天気が悪くなるという予報でしたが、花火を打ち上げる時間はなんとか雨は降らずに良かったです。

どのへんで花火の打ち上げが行われるのかを調べてみると、全部で三会場が準備されていました。以下の3会場です。

  • 布田会場
  • 京王多摩川会場
  • 電通大グラウンド会場

開会式が18時30分から始まり、花火の打ち上げは18時50分から始まるというタイムスケジュールになっていました。全部で8500発が打ち上げられるということなので、かなり大きな規模です。


会場内にどんな露店が出るかまで、公式サイトでは紹介されていました。

昨年は38万人もの人が来場したということですので、周辺の道路も含めて相当な混雑になるでしょう。今年は特に調布市の名誉市民の水木しげる氏をしのび、ゲゲゲの鬼太郎キャラクター花火を打ち上げます。京王線は相模原線を中心に臨時ダイヤで運行して、特に京王多摩川駅については準特急列車も臨時停車を行います。また京王バスも調布駅南口の四番乗り場から花火の布田会場に近い日活撮影所までの区間で路線バスを増発します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク