三鷹市・調布市・府中市にまたがる武蔵野の森公園でポケモンGo

シェアする

武蔵野の森公園

先日、東京都調布市の調布飛行場の周囲にある武蔵野の森公園というところに行ってきました。今回は調布飛行場の西側にある公園の駐車場にクルマを停めて公園内を歩いてみます。公園駐車場は最初の1時間が300円、その後は30分あたり100円という体系になっています。

一言で言うと、ニョロモがたくさん見つかりました。以前はワリンキーがいた頃もあったようなのですが、今はニョロモだらけです。また、ポケモンがいる場所が少し微妙です。武蔵野の森公園駐車場の周りでも何匹かのポケモンが獲れたのですが、そこから飛田給の駅に向かって歩いていくと、野球場等のグラウンドがたくさん並んでいます。このグラウンドの間を突っ切る道でポケモンが見つかりました。ただ、このグラウンドの間の道は道がぬかるんでいる上にグラウンドを利用する人の駐車スペースにもなっていて、正直歩きにくいです。

井の頭公園のように池の周りの園路を歩いていると自然に見つかるのと少し違います。ということで、特別、ニョロモが欲しいということがない限りはあまりポケモンを獲るために武蔵野の森公園に行く必要はなさそうです。ニョロモ自体もそんなに珍しいポケモンでもないので、さらに武蔵野の森公園でポケモンを無理してとる必要はないでしょう。

実際、今回、武蔵野の森公園を歩いていてもポケモントレーナーの人は井の頭公園ほどは見かけませんでした。

ただ、武蔵野の森公園は公園としての魅力は大きいと思います。なにしろ調布飛行場を一望できて、ときどき離陸したり着陸したりする飛行機を見ることができます。羽田空港や成田空港に行かなくても、間近で飛行機が見られるのは貴重です。

調布飛行場の東側にまわり、調布飛行場の建物の方に向かえば「プロペラカフェ」という場所があります。

調布飛行場をぐるっと回りこまないといけませんが、こちらでランチを食べても良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク