ポケモンGOのアップデートで捕まえやすさが変わる

シェアする

ポケモンGOアップデート

木曜日にiPhoneでAppstoreを確認してみたところ、ポケモンgoのアップデートが公開されていました。すでに一週間ほど前にアップデートが近づいていることと、アップデートの内容は発表されていたので、大きな驚きはなく、やっと来たかという印象ではあるのですが、公開された以上は早めに使ってみたいです。

今回のアップデートでは、メダルの取得によってポケモンが捕まえやすくなるという機能変更があります。

今まで、メダル自体はポケモンをたくそん集めたり、たくさん歩いたりして、色々なメダルを集めること自体が目的になっていて、それ以上の意味はなかったのですが、今回のアップデートでメダル自体に意味があるようになりました。

メダルを確認すると下記のようにメダルごとにどれくらいどんなタイプのポケモンを捕まえやすくなったかが分かるようになりました。

すでに、レベルが30になっていることもあって、メダルもかなりの数がたまってきました。

でんきグループというメダルでは、捕まえやすさがプラス2になっています。

とりつかいでは捕まえやすさがプラス3になっていました。

実際、アップデートがをしてから捕まえやすくなったはずのポケモンを取ってみましたが、今のところは効果がどのくらい出ているのかはクエッションです。

他に自分と同じ色のジムでトレーニングをするときに、今までは自分側は一匹で勝負を仕掛けなければいけなかったのですが、アップデートにより、6匹で勝負を仕掛けることができるようになりました。

さらに、タマゴが孵化するために必要な距離の計算が今までよりもカウントされやすくなりました。従来は4分に一回の割合で座標をもとに距離を演算していたので、まっすぐに歩かない限りは距離が短くカウントされてしまっていたのですが、今回のアップデートで1分に1回の割合で距離を計算するようになったので従来よりも誤差が少なくなりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク