平成狸合戦ぽんぽこの舞台になった龍生寺阿弥陀堂を訪問

シェアする


平成狸合戦ぽんぽこで狸たちが作戦会議などで利用していたお堂が京王堀之内の近くにあるというので、近くに行った際に寄ってみました。近いとは言っても駅から歩くと20分くらいかかるようです。今回はクルマで行きました。

平成狸合戦ぽんぽこ

そこは「龍生寺阿弥陀堂」という場所です。ネットでジブリ映画のことを調べている中で偶然見つけました。しばらく気になっていたのですが、ようやく行く機会ができました。堀之内から平山、多摩テック入り口交差点方面に向かう旧道のそばにあります。

スポンサーリンク

龍生寺阿弥陀堂

堀之内寺沢里山公園の横にあります。クルマの駐車スペースは公園わきにあるのですが、残念ながら鎖で閉鎖されていました。路駐になってしまいますが、幸いなことに道幅が広くてクルマの通行も少ないので邪魔になることはなさそうです。

下の写真を見ると車が左隅に駐車しているところが見えますが、こちらも閉鎖されていますので、クルマを停めることはできません。

こちらが、タヌキたちが相談をしていたお堂になります。京王堀之内の周りは多摩ニュータウンの開発に伴いかなり宅地化が進んでいますが、この辺はまだ里山の雰囲気をよく残しています。

映画の中では菩提餅山万福寺と呼ばれていました。映画をもう一回見直してみたのですが、あまり似ていないような気もします。

しかし、テレビの中で男鹿和雄さんがこちらがモデルになっていたことを語っていたとこちらの記事で紹介されていました。

平成狸合戦ぽんぽこ : ロケ地紹介

www.ghibli-freak.net

お堂の入り口にはしっかりと鍵がかかっていますので、中に入ることはできません。ただ、隙間から中を見ることはできます。

屋根が流線形になっていて恰好が良いです。

ジブリの聖地巡礼をしている人もいなくて、ひっそりと静まり返っていました。この後は、聖蹟桜ヶ丘の方も回ってみました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク