iPad Proでポケモンキーボードを利用

シェアする


iPad Pro 9.7を小田原市のふるさと納税に対する謝礼品として貰った後、愛用しています。今まではNexus7やシャープのSH-08Eなど7インチのモデルしか利用したことがなかったのですが、9.7インチというディスプレイサイズは持ち運ぶにも自宅で据え置き型で利用するにもちょうど良いサイズだということがよく解りました。

スポンサーリンク

ポケモンキーボード

そんなiPad Proで最近ではこちらのブログのエントリーを書くときに利用しています。最初はソフトウエアキーボードで書いていたのですが、長文を書くのは大変ですので、以前購入したBluetoothのキーボードを押入れから出してきました。ポケモンのタイピング練習アプリに付属してくるキーボードで、以前は3000円弱で販売されていました。今は非売品なのではないかと思います。


iPad ProでBluetoothをオンにして、キーボードの方をfnキーを押しながら電源スイッチをスライドしました。これでiPad Proの方でキーボードを認識します。そのあとペアリングをしようとすると、iPad Proのディスプレイに数字が表示されますので、これをキーボードから打ち込むことでペアリングが完了します。

実際にiPad Proでポケモンキーボードを利用してみると、通常のアルファベットキーをたたく範囲では何事も問題なく入力がされています。しかし、記号や特殊キーについては、キーボードの刻印と入力される文字が違ってしまいます。

また、キーボードを数秒使っていないだけで、ソフトウエアキーボードが画面上に出てきてしまいます。このときは、キーボードから何らかのキーを打つと、ソフトキーボードが隠れます。できれば、ハードウエアキーボードをBluetoothで利用しているときは、ソフトウエアキーボードを無効にしてしまいたいのですが、今のとことはその方法がわかりません。


また、入力をよりしやすくするために、日本語入力システムをATOKにしました。これはiPhone用に以前購入したものです。iPhoneとiPadでは同じIDで利用していますので、有料のアプリでも両方の端末で利用することができることは便利です。やはり、付属の日本語入力システムよりも私にはATOKの方が使いやすいです。ソフトウエアキーボードではフリック入力にしてあります。

記号がキーボードの刻印と入力内容で変わってしまう点については、慣れていくしかなさそうです。ネットで解決方法がないかを調べてみましたが、iOSでは文字配列を変えてくれるようなアプリは公開されていないのだそうです。Androidと比較するとiOSはアプリからシステムに近い部分を触ることができないのでアプリが公開されていないのは仕方がないことなのでしょう。

できれば、iOSのアプデートの中でこの辺の問題を解決して欲しいところです。

日本語の長文を書く分には圧倒的にポケモンキーボードを利用して入力した方が楽ですので、自宅でブログの記事を書く際には今後も使いたいと思います。

【2016年12月2日追記】

なぜか少し使っていないだけでソフトウエアキーボードが表示されてしまうのが、少し鬱陶しいと思っていたのですが、そのうちすぐにポケモンキーボードの電池が切れてしまいました。電池を入れ替えてみると、すぐにソフトウエアキーボードが表示される現象が解消されました。使い勝手がよくなったので満足です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク