年末に早朝の空いているコストコ多摩境店で一気に買い物

シェアする

2016年も終わろうとしています。いつもコストコで購入しているヨーグルト等の食材が底をついてしまいました。ただ、年末になると、まるでアメ横のようにコストコはとんでもない混雑になります。周辺道路まで含めて大変なことになるので、あまり気が進まなかったのですが、12月30日の朝一番で買い物を終わらせてしまう計画を立てました。

スポンサーリンク

早朝のコストコ

コストコは午前10時開店となっているのですが、実はそれよりも早く非公式にオープンしています。通常の週末であれば午前9時を過ぎていけば入店できることも多いのですが、12月30日は店側も混雑することを予期して、もっと早めにあけているのではないかと思い、午前9時前に多摩境店に行ってみました。

準備が整い次第でオープンということなので、何時にいけば必ず開いているという決まりはありません。お店まで行ってみないと分からないというのが正直なところですが、もしも開いていれば店内は空いているので狙い目ではあります。

尾根幹線道路からコストコの前の道にかけては空いていて非常にスムーズに駐車場まで行くことができました。

とは言っても2階の駐車場は8割ほどすでに埋まっていたので、想像以上にお客さんは来ているようです。コストコのショッピングバッグを持ってカートを押しながら1階の入り口まで行ってみました。思っていた通り、すでにコストコはオープンしていました。店内にもお客さんはたくさんいるのですが、店舗が広いこともあって混雑しているということはありませんでした。

試食

早朝は試食は実施されていません。試食コーナーが随所にできるのはコストコの大きな特徴でもありますし、楽しみにしているお客さんも多いのではないかと思います。お肉など人気の食材に関しては行列ができることもしばしばあります。通常は試食をすればその商品は買わなければいけないような雰囲気になることが多いと思うのですが、コストコでは試食品を配っている人もお客さんに配れば任務完了という雰囲気です。

この試食が混雑に拍車をかける原因でもあります。コストコは大きなカートを押しながら歩くので通路はそれなりの広さがあるのですが、ここで試食のコーナーができてしまうと行列をしている人も含めて通路が非常に狭くなってしまいお客さんの流れが非常に悪くなります。ちょうど二車線道路の片側で道路工事が始まって渋滞ができてしまうような雰囲気です。

私自身はあまり試食は利用しませんので、試食コーナーのない早朝は非常に助かります。

あまり店舗内をゆっくりとみているとすぐに混雑してしまいそうな雰囲気でしたので、欲しいものを次々にピックアップしてレジに向かいました。トータルの所要時間は15分程度だったのではないかと思います。レジも空いていたのでスムーズに買い物が終わりました。

フードコート

すでにフードコートもオープンしていました。フードコートといえば、やはり大きなホットドッグです。

ホットドッグ

フードコートも空いていましたので、ホットドッグを食べるにはベストなタイミングではありましたが、お腹もそれほどすいていませんでしたので今回はフードコートにも寄らずに駐車場に戻りました。

駐車場を出たのは午前9時20分頃だったと思うのですが、すでに駐車場に入るためのスロープにはクルマの列ができていました。そのあと、多摩境の「さかい珈琲」でモーニングを食べてカーナビを確認すると、尾根幹線道路にも渋滞の表示が出ていたので、昼間はかなりの混雑になっていたのではないかと思いますので。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク