iPadでBluetoothテザリングを利用

シェアする

iPhoneはIIJmioの格安SIM、ファミリーシェアプランを利用して、毎月のインターネット接続の使用料金を抑えて、さらに先日、小田原市のふるさと納税の謝礼品として貰ったiPad ProはWi-Fi専用機なので、iPhoneにWi-Fiテザリングで接続して外出先ではインターネット接続を楽しんでいました。これはこれで、モバイルルーターを新規に購入しなくても、iPadのWi-Fiモデルを使って外出先でインターネット接続ができるのはとても便利でした。

しかし、ネットで情報を調べていると、Bluetoothテザリングという仕組みがあることを知りました。最大の特徴はWi-Fiテザリングと比較して、バッテリー使用量が大幅に節約できること、そして一度ペアリングをしてしまえば、再接続するときの手間が不要になることが魅力です。確かにWi-Fiでテザリングをしていると特に親機(私の場合はiPhone5s)のバッテリーが著しく消耗するのが悩みでしたがBluetoothテザリングでこの悩みから解放されるかもしれません。

スポンサーリンク

iPadでBluetoothテザリングを利用

使い方も簡単で、iPadの方で今まで使っていたiPhoneとのWi-Fi接続のプロファイルを削除して、BluetoothでiPhoneとペアリングをするだけで簡単に利用することができるようになりました。もちろん、iPadでBluetoothをONにしておく必要があります。iPhoneの設定→インターネット共有をONにしておく必要があります。

デメリットとしては接続しているときのスピードがWi-Fi接続のときと比べてBluetoothテザリングは遅くなることですが、動画を楽しむなど、広帯域を必要とするような用途に利用しない限りは問題になることはなさそうです。外出先で動画をガンガンと見れば、SIMの月間使用量の方が気になってくるので、あまりデメリットして気になることはないのだと思います。普通にウェブブラウジングをしたり、メールをしたり、SNSを使ったりと言った用途では全く接続スピードが遅いことは気になりませんでした。

実際に測定して見たところ、ダウンロード速度が約1.55Mbps、アップロード速度が2.00Mbpsでした。この程度のスピードが出ていれば通常の利用では特に大きな問題が出ることはないと思います。今後は外出先でテザリングを行う時にはBluetoothテザリングを利用することにします。

一回目の接続が失敗

Bluetoothを使ったテザリングを便利に使っているのですが、1点だけ不便な点があります。テザリングが切れている状態からiPadで設定→Bluetooth→iPhoneの名前という順番でタップしていくと、一分ほど待たされて、一旦、Bluetoothがリセットされたような形になり、もう一回繰り返すと接続できるという事情が発生しています。最初はこんなことはなかったと思いますので、どこかのタイミングでOSをアップデートしたタイミングからなのかもしれません。使えないことはないので我慢して使っているのですが、できれば改善してほしい部分です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク