高速道路と遊園地やアウトレットモールを直結するインターの設置が認可へ

シェアする

朝日新聞の記事を読んでいると、高速道路とアウトレットトールや遊園地との間を直結するようなインターチェンジの設置が認められる方向になったそうです。すでに昔からこれくらいのことはできるのかと思っていました。すでに、ハイウェイオアシスとして、サービスエリアと公園などを一体化して作ったり、金沢動物園のように高速道路と直結の駐車場を持っている施設もあります。

確かに佐野プレミアムアウトレットのように高速道路のインターチェンジと隣接していながら、一般道に降りないとアクセスできない施設もあります。

よくこの一般道は渋滞しているので、高速道路が直結してくれれば大きなメリットがあります。なお、本施策は施設側にも大きなメリットがあるため、建設費の一部は施設側にも負担を求めるそうです。なお、ETC専用の簡易型のインターチェンジを設置することを想定しています。それならば、作ったあとの人件費等は最低限ですみます。建設費は20億円とのことですので、負担は大きいです。

東京ディズニーリゾートも首都高速道路の近くにあるので、駐車場への導入路ができれば、周辺一般道路の混雑が相当緩和されます。これが一般的になれば、高速道路近くの空き地に大きな施設を作って高速道路と直結させるような施設が増えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク