AppleがSiriを搭載する小型スピーカーを発売か?

シェアする

米Apple社が6月上旬に開催するWWDCでSiriを搭載する小型スピーカーが発表されるのではないかという記事がありました。

アップル、「Siri」搭載スピーカーを6月のWWDCで発表か
アップルが6月上旬に開催するWorldwide Developers Conference(WWDC)でSiriを搭載する小型スピーカーを発表すると、情報通で知られるアナリストが最新レポートの中で述べている。

すでにAmazonでもEchoという製品を昨年発売しています。

日本でもAmazon Echo年内発売?既に業界は戦々恐々
<一度使えばスマホには戻れなくなる、といわれる音声コマンドの大ヒット・デバイス、...

基本的にはスマホに搭載されているSiriと同様の機能のようで話しかけると何かを答えてくれたり、何かをしてくれたりといった形になるようです。

ただ、ディスプレイは付いていませんので、声でのコントロールに特化しています。たとえ自宅であっても、声を出してコントロールするのはなんとなく違和感があります。

正直、iPhoneに搭載されているSiriですら、最初に物珍しく使ったのを最後に、その後はまったく使っていません。

Apple社の製品はAmazonのEchoよりも値段は少し高くなる予想されています。後発の商品である上に値段が少し高いということであれば、ぜひ消費者をあっと驚かされるような機能を搭載して欲しいところです。

Amazon Echoについては、こちらで実機を使ったレビューがありました。

アップル Siriより未来だ!Amazonの人工知能スピーカー『Echo』実機レビュー
先日一般販売が始まったことがアメリカのメディアで話題のAmazonの人工知能スピーカー『Echo』を、サンフランシスコ在住の筆者がレビュー。Echoの体験は実はSiriやOK,Googleとはまったく違うそうです。

読む限り、スマホ単体に付いている機能とあまり大きな違いはないような気もします。

ただ、AppleがWWDCで発表するのだとすると、開発者向けに何か知らせたいことがあるということになります。とすれば、なんらかの対応アプリを開発して連動して利用することができるようになっているのかもしれません。

単体のスピーカーとアプリを連動して何ができるようになるのかもあまりパットは思いつきませんが、気になるところではあります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク