シンガポール航空のスイートクラス

シェアする

庶民にとっては飛行機のファーストクラスに乗ることは夢のまた夢という感じでありますが、シンガポール航空には、ファーストクラスよりもさらに格調が高い、スイートクラスという席が存在するそうです。

いったい、スイートクラスとはどうなっているのでしょう。そんなスイートクラスを写真付きで取材した記事を見つけたので紹介します。

シンガポール航空の(ファーストの上の)スイートクラスに乗ってみた | LEON レオン オフィシャルWebサイト
月刊誌『LEON』から誕生した「モテる」お店やスポット情報満載のウェブマガジン。時事ネタはもちろん、時計、クルマ、ファッションに関する独自の特集がウリ。すべての男性の遊びのネタ帖です。

席というよりは完全に横になれるベットという感じです。しかも、部屋になっていてドアで完全に個室にすることができます。

気になる値段を調べてみました。

往復チケット200万円!シンガポール航空のスイートクラスに乗ってみた – Medium Japan – Medium
世界最高峰のフライト、シンガポール発ニューヨーク行き。

シンガポールからニューヨークまで往復で200万円だそうです。目が飛び出そうな金額ではありますが、日本でもツアー列車が高額にもかかわらずチケットが完売している状況があるので、この程度の金額だったら十分に払うことができる客層も多いのでしょう。

私自身は成田からロサンゼルスに行く便で、エコノミーでチケットを購入したとき、運良くビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスにアップグレードできた経験がありますが、これらの席でも、普通のエコノミーよりは断然に楽でした。ファーストクラスやスイートクラスに乗るチャンスは全くないと思いますが気になるグレードの席です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク