ダブルツリー バイ 無錫ヒルトンホテルのモーニングビュッフェ

シェアする


無錫ではヒルトンホテルに泊まりました。正確にはダブルツリー バイ 無錫ヒルトンという名前です。

朝食はビュッフェスタイルです。一階のレストランが朝食会場となっており、入口でルームナンバーを伝えれば通してもらえました。

本当は入口で席の案内を受けなければいけなさそうでしたが、たくさんのお客さんが来ていてお店の人が出払ってしまっていたので、窓際の空いている席を陣取ってしまいました。特に支障はなかったです。

スポンサーリンク

朝食ビュッフェの様子

コーヒーはあまり日本人には馴染まない味でした。コーヒーは一杯だけにして、オレンジジュースを主に飲んでいました。

やっぱり食べ物は中国系のものがオススメです。お粥もいろいろな種類がありましたが、一番ノーマルそうなものを選びました。やはり、絶品でした。

中国の人は冷たい食べ物は好まないこともあって、生野菜はあまり充実していません。また、どんな水で洗ったのかがわからないので、今回は食べませんでした。


とるとすれば、茹でたトマト、炒めたニンニクの茎などが野菜になります。


小籠包や肉まん、目玉焼き、生ハム、回鍋肉、青椒肉絲、等々、種類は本当に豊富でした。

デザートもメロンやスイカ、オレンジなどのフルーツ、ヨーグルト、饅頭等々、こちらも豊富です。



中国のホテルでの朝食ビュッフェでは、周りの席が空いているのに、いきなり知らない人が相席して来たり、大量の料理を取って来て食べ残したりが以前はあったと思うのですが、こちらではまったくそんなことがなく、落ち着いて朝食を食べることができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク