三鷹市元気創造プラザのトレーニング室を利用

シェアする


三鷹市の体育館などの施設はかなり老朽化していて今ひとつだったのですが、東八道路沿いの以前は市場があったところに三鷹市元気創造プラザという大きな施設が今年の4月にオープンしました。

施設の周りや屋上などは中央防災公園として整備されているので、大震災などがあった際には救援活動の拠点としても機能するようになっています。

この施設の中には、ランニング走路、トレーニング室やアリーナをはじめとする体育施設などが揃っているようです。このうち、トレーニング室にはランニングマシンや各種筋トレマシンが揃っているようです。

トレーニング室は三鷹市外、調布市外の人は2時間あたり600円、三鷹市内、調布市内の人は2時間あたり400円で利用することができます。さっそく使ってみることにしました。営業時間は午前9時から午後10時までと、公共施設にしてはかなり遅い時間までの営業となっていてありがたいです。

クルマは隣接している市役所の駐車場を利用しました。以前よりも市役所の裏手の部分が駐車場として拡張されていて、停められるクルマの数が増えていました。

この駐車券を元気創造プラザの一階にある総合受付に提示すると、三時間まで無料になる処理をしてくれます。


そして、元気創造プラザの地下一階にある受付に行って市民用の利用カードを作りました。単に申し込みのシートに記入して免許証などの居住地を証明できるものを見せるとカードを発行してくれます。

次に窓口の横にある自動券売機でトレーニング室を使うための利用券を購入しました。最初にカードにあるバーコードをスキャンさせると市内在住の割引処理をしてくれます。トレーニング室は2時間400円です。


最初に地下二階にある更衣室へと行って、トレーニングウェアと運動靴に履き替えます。ここに100円玉返却式のロッカーがずらっと並んでいますので、私物もしっかりとしまっておけます。

トレーニング室に入ると、受付の台帳に名前と入室時間を記入します。ここから2時間、利用可能となります。自動券売機で購入した券はこちらでスタッフに渡します。

部屋は奥行きがかなりあり、部屋の左側にズラッとランニングマシンが並んでいました。混んではいましたが、いっぱいになってしまうことはありません。

また、部屋の右側にはたくさんの筋トレマシンが並んでいます。あまり見たことがないような筋トレマシンもあり、種類も豊富でした。色々な部位の筋肉を鍛えることができそうです。

ランニングマシンへ非常にシンプルな機種で、オーディオビジュアル系の機能は皆無でした。白黒の液晶ディスプレイでは運動強度の調整ができるほか、運動量に合わせて、かき氷、たい焼き、カレーライス、パスタ、トンカツなど、どの程度のカロリーが消費できたかを表示するようになっていました。

ただ単に走るだけであれば必要十分な機能があるものの、運動中にどうしても飽きてしまいます。また、元気創造プラザのランニングマシンが残念な点は、タブレットなどを立てかけられるようなところもない点です。これでは自分でiPadを持ち込んで映画などを見ることもできません。

私自身はファストジム24の会員でもあるのですが、そちらのランニングマシンでは大きな液晶ディスプレイにテレビ放送などを表示できるので、多分、今後もファストジム24が中心になると思います。

ファストジム24は一ヶ月で税抜き6500円、税込だと7000円程度です。したがって、元気創造プラザが400円だとすると、17回程度利用するとファストジム24の方が安くなることになります。値段から考えれば、なかなか2日に一回の割合でジムに行くことは難しいので、元気創造プラザの方がお得かもしれません。

唯一、三鷹市の元気創造プラザが良いところはクルマで行くことができて、3時間まで駐車料金を無料にしてもらえることだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク