大分空港でのレンタカーは日産ノート

シェアする

先日、JALの「どこかにマイル」を使って、大分まで行ってきました。現地ではバスを使うとあまり効率的に観光地をまわることができませんので、レンタカーを借りることにしました。

いつもであれば、勤め先のグループ会社が提携しているレンタカー会社を割引価格で利用しているのですが、今回は試しに楽天トラベルでレンタカーの値段を調べてみました。

スポンサーリンク

タイムズレンタカーが安い

すると、何らかのキャンペーン価格が適用されていて、タイムズカーレンタルが一泊2日で6000円程度になっていたので、このプランを利用することにしました。羽田空港は一泊2日で駐車場を借りているだけで3000円もかかっているのに、大分ではその倍の価格程度でクルマが借りられてしまうのですから不思議な感じがします。

飛行機は大分空港に少し遅れて着きましたが、出口ロビーのカウンターには係りの人がしっかりと待っていてくれました。

空港のすぐ近くにある店舗まで送迎車で送ってくれます。この事務所で借用の手続きをしました。保証は最低限のものしかつけなかったのですが、本当にこれで良いか?と聞かれてもなお、そのままにしておきました。

今回は一番安いコンパクトカーを選択していました。タイムズカーレンタルは元々はマツダレンタカーだったので、デミオになるか?と思っていたのですが、日産ノートになりました。もちろん、e-powerなどの高い車種ではなく、かなり廉価な車種です。

エアコンもマニュアルなので、風量や温度などをダイヤルであわせていきます。ただ、クルマを停めるとアイドリングストップが作動しますし、車線を超えそうになるとアラームで警告する機能が付いていました。若干、このアラームは、どうでも良い場面で鳴ることもあり五月蝿いです。

オートライトも付いていたので試してみましたが、昼間にトンネルなどに入ると少し遅れてライトがつきます。たとえ、ワンテンポ、ライトが点くのが遅れてもライトをつけ忘れるよりもずっと良いので、良いかもしれません。

思ったよりも、ギビキビと動いてくれる印象です。普段使いには良いクルマだと思いました。

カーナビはクラリオン製が付いていて、Bluetoothで自分のiPhoneを接続して音楽を車内で聞いていました。スピーカーの音質はフラットなままでは貧弱な音質でしたが、ラウドネスをオンにすると、迫力が出ました。これならば、デットニングやスピーカーの交換をしなくても、自分には十分かもしれないと思いました。

カーナビの動作自体はもっさりとした感じで確実に普段使っている元サンヨーのポータブルカーナビの方がレスポンスが良かったです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク