三鷹駅併設の「つけ麺 TETSU」で「まぜそば大盛」

シェアする


お昼を大きく過ぎてしまった時間帯に、三鷹駅併設の「つけ麺TETSU」に行きました。店内はガラガラです。

外にある自動券売機で久しぶりに「まぜそば大盛」の食券を購入しました。最近は、つけ麺のあつもりを頼むことが多かったのですが、ときどき、まぜそばも食べたくなります。

食券を店員さんに渡すときに、「にんにくは入れますか?」と聞かれたので、今回は入れてもらいました。

テーブルの上には冷水やスープ割りをするときのだし汁が入ったポットがあります。

10分ほど待っていると、まぜそばが運ばれて来ました。汁の中に生卵が入っているので、自分でよくかき混ぜてから麺をつけます。

思ったよりもたっぷりとオロシにんにくが添えられていました。

卵をよくかきませたあとの状態です。

汁を麺の上からかけて、今度は麺をよく絡ませます。こうすれば、まぜそばの完成となります。

油そばともまた違う、TETSUのまぜそばは美味しいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク