日産ラフェスタのエアコンフィルターを交換

シェアする

エアコン フィルター

日ごろ運転している日産ラフェスタは累積の走行距離が166800kmになりました。前回のエアコンフィルターを交換したのは昨年の月ごろで1年以上が経過したため、この機会にエアコンフィルターを交換しておくことにしました。エアコンフィルターの交換の目安は1年または1万キロ走行後となっています。

カー用品店などでもエアコンフィルターは販売されていますが、実は値段がかなり高めです。例えばオートバックスではメンテナンス会員になっているとオートバックスで購入したエアコンフィルターの交換工賃が無料になりますが、工賃と商品代のトータルで考えると微妙なラインになります。

一方で楽天市場などの通販サイトでは様々な車種のエアコンフィルターを廉価で販売しています。自分でエアコンフィルターを交換できるのであれば、通販で購入するのがお得です。今回はPIAAのエアコンフィルター、EVC−N4を購入しました。ラフェスタの前期型(B30)ではこちらが適合品になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PIAA エアコンフィルターコンフォート EVC-N4
価格:1400円(税込、送料別) (2017/7/17時点)

この商品の特徴は静電気の力で、ホコリ、黄砂、花粉、ダニなどを吸い寄せ強力にキャッチしてくれる書かれています。交換後の能力が楽しみです。帯電フィルターと不織布フィルターの二層方式です。

商品を購入後、2日ほどで商品が到着しました。日産ラフェスタのエアコンフィルターの交換方法は、助手席の足元にある細長い黒い蓋を外して交換するようになっています。一回、やってしまえば簡単なのですが、最初はわかりにくいです。今回の商品は二次元バーコードが付いていて、そこをスマホで読み取れば日産ラフェスタのエアコンフィルターを動画で紹介してくれるサイトに案内してくれました。これはわかりやすいです。

いつ交換したかがわかるようにするために、シールも付いていますので、ここに交換日と累積走行距離を記入して貼り付けておきました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク