120cm水槽にコトブキのフラットLED1200 ブラックを2台購入

シェアする

コトブキ フラット 1200

今まで利用していたADAのSOLAR−1のメタルハライド球が切れてしまいました。120cm水槽に二台使っていたのですが、そのうち1台が真っ暗になっています。

今使っているSOLAR−1はすでに10年以上利用しています。そろそろ安定器自体が寿命になってもおかしくない時期です。今度は球だけを交換するのではなく、器具そのものを交換したいと思っています。

今まで使っていたようなメタルハライドランプは器具の値段が高い上に、交換球の値段も高いです。また、消費電力も1台で150wもあり、二台で300wなので電気代もかなりかかります。

スポンサーリンク

LEDライトを検討

そこで、今度のライトはLEDライトにしたいと思っていました。そこで。LEDライトについて勉強してみました。

大型水槽用としては、以前は上から吊るすタイプも販売されていたと思うのですが、現在は昔の蛍光灯のライトと同じような水槽の上に載せるタイプの商品が主流になっていました。

いくつかスタンダードな製品があるようですが、値段が安価な商品ではコトブキのフラット1200という商品が売れているようでした。

楽天市場で商品を探してみると1万2000円程度で販売されています。

こちらの商品を二台購入してみました。120cm水槽では少し暗いかもしれませんが、買い増すことは簡単にできますので、まずは二台から確かめてみます。楽天スーパーポイントが貯まっていましたので、ポイントのみでの購入です。

こちらの商品にはライトをリフトアップする部品も付いているようですので、こちらの商品が届けばすぐに使えそうです。お盆休みではありますが、お店からは発送の連絡がありました。商品が届いたらさっそく設置してみたいと思います。

【2017年8月13日追記】

商品到着

商品がクロネコヤマトで到着しました。商品が入った箱をプチプチシートで厳重にくるまれて届けられました。

箱から商品を取り出して設置してみました。本体にリフトアップするための透明の部材を取り付けるだけなので非常に簡単に設置できます。

注意書きが入っていて、必ず、水槽にはガラスブタをつけるように書かれていました。エアレーションなどで水しぶきがかかり、危機の中に水が侵入した場合は壊れてしまう可能性があるそうです。また、この場合は保証修理もできないと書かれていました。

ガラスブタは無いので、エアレーションで水しぶきがかからないように、エアレーションをやめておきました。

設置が終わってみると、120cm水槽に二台でもとても明るいです。白っぽい光であるせいもあると思うのですが、これだけの明るさであれば観賞用には十分です。問題は水草の成長を促すことができるかどうかということになります。これは暫く様子を見て行きたいと思います。

【2017/08/13追記】

効果

早くも効果が現れました。特にパールグラスがすごい勢いで酸素の泡を放出して、水槽の中がすごいことになっています。

少し暗かったかな?と思っていましたが、そんなことは杞憂に終わりました。120×45×50の水槽ではフラット1200が2灯でちょうど良かったようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク