東洋経済のコストコに関する記事が調査不足

シェアする

コストコ川崎倉庫店COSTCO

東洋経済で消費経済ジャーナリストの松崎のり子氏が、「コストコで得できるという大きな勘違い(年会費=大仏の拝観料だと割り切れるか)」という記事を公開しています。ちょっと、事前の調査が足りていないのではないかと思いました。

特にディナーロールやトイレットペーパーを例に出していますが、実際に自分で食べたり使ったりしてみたことがあるのかが気になります。私自身はディナーロールは美味しいと思うのですが、消費期限内に食べきることが難しく、かと言って冷凍庫で冷凍保存するまでのこともないので購入していません。しかし、トイレットペーパーについては、非常にフワフワとした感覚で気に入っています。最近、日本で製造するようになって、さらに値下げも実施しているようです。

また、商品を絞って見ていくと、非常にお買い得なものが隠れています。衣料品も有名ブランドのものが無造作に積み上げられていたりして、価格は激安なものがあります。反面、バングラデシュ製の商品は購入してから二ヶ月ほどですぐに穴が空いてしまって失敗したと思った商品もありました。従って無造作に置かれている商品の中から商品を見抜く力は必要ですが良いものがあります。

スポンサーリンク

お得な商品の一例

カー用品のコーナーもワイパーは1年に1回ほどの割合で購入しています。あまり日本では見かけないグッドイヤー製のワイパーは非常にお値打ち品で、1000円前後で販売されています。ブレード付きなのでカー用品店で販売されているものと比べても安いです。しかも商品がしっかりとしていて信頼性が高いのも魅力です。

私自身も最初、コストコに行ったときにはボリュームが大きいだけで値段が適正なのかどうかが分かりにくくなっているだけで本当のお得感はないののではないか?と思っていた時期もありました。

しかし、商品をしっかりと見ていくと確実に安くて品質の確かな商品があります。この商品を見極めるまでは大変ですが、慣れてくると良い買い物ができるのではないかと思います。

会員の継続

ただ、来年の1月末でアメリカンエキスプレスカードが利用できなくなってしまうことが発表されました。私自身はメインカードがセゾンが発行するアメリカンエキスプレスブランドのカードを利用しています。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードを契約
最近、利用するクレジットカードの整理を始めました。使っていない、または特典が少なくなったクレジットカードは解約をして、特典が充実した...

今度はマスターカードが利用できるようになるようなのですが、メインカードが利用できなくなるのは厳しいので、この9月で切れる会員資格の延長はしない方向で考えています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク