3/31 映画「黄泉がえり」放送

映画・音楽

黄泉がえり スタンダード・エディション [DVD]
明日(3月31日)、映画「黄泉がえり」を放送するそうです。原作は1999年に発表された梶尾真治の小説で、2000年にかけて熊本日々新聞の土曜夕刊で連載されていた小説でした。

一方で映画の方は2003年1月に公開されました。公開期間は3週間の予定で上映されましたが、映画の良さが口コミで広がって異例の動員数を記録したことがウイキペディアで紹介されていました。最終的には3週間以上のロングランヒットになりました。興行収入は30.7億円です。

SMAPの草彅剛と女優の竹内結子が主演しています。映画では原作と異なり、熊本県阿蘇地方で死んだ人が蘇るという超常現象が起こります。この現象を厚生労働省の職員が解き明かしていきます。

とある独身胃癌患者ののん気なmemo: 3/31黄泉がえり放送

今までこの映画を見ることができなかったので、この機会にPSXで録画予約しておこうと思います。


(2005.10.8追記)

黄泉がえりのスタッフがまた新しい映画を作ったようですね。「この胸いっぱいの愛を」という映画です。

今回もタイムスリップが関係するようで、「黄泉がえり」、「いま、会いにゆきます」と3部作ということになるのでしょうか。また、「この胸いっぱいの愛を」の公開に先立って、「黄泉がえり」がまたテレビで放送されました。

【2020/08/14追記】

原作はこちらの小説です。

作者が熊本出身、熊本在住なので、熊本に実在する地名が多く登場します。2017年7月からは、熊本日日新聞の土曜夕刊で「黄泉がえりagain」が連載開始されました。

Related posts

コメント