小型高性能デジタルカメラ DIMAGE XT

camera

今年の1月にBICカメラのデジタルカメラ福袋を購入してみたのですが、そのときにこのデジタルカメラが入っていました。

当初はフリーズしてしまったり、エラーになってしまったり、無茶苦茶な状況だったのですが、その後、メーカーに相談したところ、不良品だったことがわかり、故障修理に出してかえってきたら、順調に動いています。

こんなに小さくて薄いのに光学3倍ズームが入っていたり、300万画素級のCCDが入っていたりして、また撮影した画像もとてもきれいです。とても良い製品だと思います。


すでに、この製品よりも新しいXGという商品が発売されたため、2万円台前半程度でかなり安くなって投げ売りされていますので、この機会に購入するのも良いと思います。

【2012/09/30追記】

現在ではRICOHのCX3というデジタルカメラを使っています。こちらの機種は2万円ほどで購入したもので、そのときにはベストセラーに入っているコンパクトデジカメでした。

DIMAGE-XTよりもサイズは大きくなってしまいましたが、とても使いやすいデジカメで、外出するときにはよく持ち歩いて、ブログに掲載する写真を撮影しています。

一方で最近の変化としては、デジカメに頼らずに写真を撮ることも多くなりました。iPhone4Sを使っているのですが、これで撮影できる写真の画質がかなりよくなったためです。また、iPhone4Sで利用することが出来るカメラアプリも随分増えてきて、中には色々な設定が出来るプロ仕様のアプリもあります。

もしかすると、コンパクトデジカメは近い将来、あえて持ち歩く必要が無くなる日が近づいているような気もします。

【2020/08/14追記】

スポンサーリンク

コンデジは希少品

この記事を書いてから16年、もはやコンパクトデジタルカメラを使っている人を見ることは皆無になってきました。家電量販店の店頭ではコンパクトデジカメを売っているところは目にしますが、購入する人はかなり少ないのではないでしょうか。

現在はかなり型遅れになってしまいましたがiPhone7を使っています。カメラで撮影した画像は正直、スナップ写真として使う程度であれば十分です。

女性の間で一眼レフのデジタルカメラを持つ人も多くなっていますが、私自身はこのままスマホ内蔵のデジカメを使い続けると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました