SDメモリーカードの大容量化と価格の低下

sd-memory-compact-flash

AMAZONを見ていたらお買い得なSDメモリーカードがありました。256MBで7490円でした。最近のデジカメは画質の向上や動画撮影機能の付属に伴って、必要な記憶容量もどんどん大きくなってきているので、256MB程度あったほうが安心です。

(2005.7.23追記)

スポンサーリンク

物凄い勢いで安くなるSDメモリカード

価格が安くなるスピードはめまぐるしいものがあります。1年前には256MBで7490円でしたが、現在(2005年7月)では1GBで9000円弱になっています。

およそ値段は1/4になったということになります。エレクトロニクス製品は特に値段の下落が激しい分野ですが、これほど値段が落ちてしまうと、いつ購入すれば良いのか悩ましくなってしまいます。商品へのリンクを掲載しておきます。

(2006/04/09追記)

デジカメで使用するSDメモリカード

コニカミノルタのDIMAGE XTというデジタルカメラを使っているのですが、このデジカメはSDメモリーカードを使用するようになっています。

今までは128MBのメモリーカードを使用していましたが、高解像度で撮影を続けているとカードがすぐに一杯になってしまうので、もっと大容量のDSDメモリーカードを購入することにしました。

どんなSDメモリーカードがあるのだろうと楽天市場を探してみたのですが、高速記録ができるSDメモリーカードですら、1GBで5000円を割っているものがあるのですね。しかも送料込みです。迷わずにこの商品を購入しました。まだ家に届いていませんが、届いたらうまくデジカメで使うことができるか否かたしかめてみたいと思います。

【2018/12/31追記】

容量の劇的アップ

この記事を書いていた当時と比較して、SDメモリカードの容量は劇的にアップしました。最近では64GB、128GBといった容量が一般的になっています。わずか15年ほどの時間しか経っていないのにこれだけの技術進化があったことにはただ驚かされるばかりです。

【2022年5月9日追記】

2022年時点では512GBのSDメモリカードが主流になりつつあります。

SanDisk サンディスク Extreme Pro SDXC 512GB カード UHS-I 超高速U3 V30 Class10 4K対応[並行輸入品]
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
SanDisk
¥15,498(2022/11/11 20:08時点)
最大90MB/秒のショットスピード、転送速度最大170MB/秒* [SanDisk SD UHS-I カードリーダー(別売)のようなスピードに達する互換性のあるデバイスが必要です]。 | *内部テストに基づき、性能はホストデバイス、インターフェース、使用状況、その他の要因により低下することがあります。 1Mb=1、000、000バイト。 X = 150Kb/sec。

徐々に価格的にも安くなってきているので、これからは普通に使われていくことになりそうです。これだけの容量があれば、高画質の動画の録画もできそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました