ホームページの作成ソフトは何を使っていますか?

hpb-ibm

 ホームページの作成ソフトは何を使っているでしょうか? 私は昔購入したパソコン(IBM THINKPAD 235)にホームページビルダーの2001というバージョンが付いていて、それ以来、ホームページビルダーを愛用しています。

 このソフトウェアは最初はワープロなどと違った動きをするところもあって、戸惑うことが多々ありましたが、慣れてしまうと、手放せないものになります。

 自宅で運営しているサイトは完全にこのホームページビルダーで構築しました。他のホームページ作成ソフトや昔のホームページビルダーのバージョンを持っていると、最新のバージョン8は5000円以下の値段で購入できるようです。私も未だにバージョン6.5を使っているので新しいのが欲しいです。

【2012/09/30追記】

 このホームページビルダーですが当時はIBMが開発、販売をしていました。ところが現在では、ジャストシステムから発売されています。ジャストシステムはあのワープロソフト、一太郎を開発している会社で、特に日本語変換のATOKはパソコン以外のスマホなどにも普及しています。

 また、ホームページ作成ソフト自体を使う機械が減ってきました。WEBを使った情報発信は自分でHTMLを編集してというスタイルはほとんど無くなり、ブログで情報を発信するか、またはTwitterやFacebookといったSNSを使うことが一般的になりました。動画を発信するのもYoutubeにアップロードするのが普通ですし、またUstreamを使えば、生中継まで簡単にできてしまいます。なんだか、凄い世の中になったと思います。

 これから先、企業の公式サイトなどでは、従前の通りにHTMLを編集して作るホームページが残ると思いますが、個人で情報を発信する用途では、CMSが中心になるのでしょう。

 私自身、ホームページビルダーは今ではほとんど使っていません。ホームページビルダーの付録にFTPツールが付いてくるのですが、おもにこのソフトを起動することがほとんどです。HTMLを編集して作ったサイトもあるのですが、こちらはホームページビルダーでは開かずに、HTMLをエディターでじかに修正しています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
コンピューター
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント