お花見(井の頭公園)

井の頭公園の花見

今日は天気が良いので井の頭公園まで花見に行って来ました。もう少しで、花が満開ということもあって、すごい人手で、池のまわりの道はどこを見ても「ひと・ひと・ひと」。花を見に行ったのか人を見に行ったのか判らないような状況でしたが、花はとってもきれいでした。

スポンサーリンク

ボートがたくさん

池のボートのほうも、足こぎボートやスワンボート、そして手こぎボートの3種類が入り乱れて、ほとんど全てのボートが出払っているようです。


井の頭公園のボートにカップルで乗るとわかれることになるというジンクスもなんのそので、カップルで乗っている人もたくさんいました。

吉祥寺駅に近い池の北側に比べ、池の南側は若干すいていて、まだ花見の場所を確保しようと思えば大丈夫な感じでした。

最近、午前中のテレビ放送枠で、「愛していると言ってくれ」という常盤貴子が出ているドラマがありましたが、そこでよく出てきたステージや池のまわりの風景はほぼ当時(約10年前)と同じ雰囲気を保っています。

【2012/10/01追記】

都市緑化フェア

都市緑化フェアが開催されています。先日、井の頭公園の会場に行ってきました。

井の頭公園で実施された全国都市緑化フェア2012を見学
 2012年9月29日(土曜日)より、「第29回全国都市緑化フェアTOKYO TOKYO GREEN 2012」が始まりました。そこで、武蔵野市と三鷹市に跨っている井の頭恩賜公園の会場に行ってみました。 井の頭恩賜公園では以前、日産厚生園(

井の頭公園は西側が拡張されて、以前よりもさらに大きくなりました。この拡張部分に緑化フェアの会場が作られています。

【2020/08/14追記】

2020年はお花見には自粛要請

2020年の井の頭公園のお花見は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにゴザなどをしいてのお花見が禁止されました。小池東京都知事はお花見はまた来年もできますと呼びかけていましたが、もはや8月になっても新型コロナウイルスの脅威は衰えることはなく、まだ臨戦態勢が続いています。来年3月のお花見シーズンもこのままだと今年同様に自粛が求められるのではないかと思います。また、2021年の夏に延期された東京オリンピックもできるのか否か徐々に情勢が読めなくなってきました。

【2022/03/27追記】

少し規制が緩まった2022年のお花見

2022年の井の頭公園でのお花見はこちらで紹介しています。

3月最後の日曜日に井の頭公園でお花見
2022年もお花見のシーズンがやってきました。2022年3月27日(日曜日)は関東地方は朝から曇天でしたが、気温は暖かくてお散歩日和です。井の頭公園にお花見に行ってみました。東京では桜の満開が宣言された日です。 今年も新型コロナウイル...

コメント

タイトルとURLをコピーしました