僕と彼女と彼女の生きる道(最終回)

テレビ番組・ドラマ

僕と彼女と彼女の生きる道 [DVD]

毎週火曜日にオンエアされていた「僕と彼女と彼女の生きる道」が昨日で最終回となりました。しっかりとPSXで録画予約をしておいて、あとから「さぁ見るぞ」と見てみたのですが、何と最終回だけ時間が延長されていて、最後まで録画ができませんでした。

新幹線がホームを離れるところで終わってしまい、そのあとがどうなったかが判りません。これでは悲しすぎるので、番組のホームページに行ってみるときちんとストーリーが紹介されていました。

とりあえず、これを見て安心しましたが、最後のシーンが見られなかったのはやっぱり残念です。再放送を待つしかないでしょうか。


(2006/10/21追記)

待望の再放送がありました。平日の昼間の時間帯に再放送されていたので、全てをDVDレコーダーに録画して見ています。

今見ているのは第11話、凜ちゃんの親権を決めるための審判真っ最中です。そして親権は可奈子へ。最終話は凜ちゃんが可奈子のところへ行ってしまったところから始まります。問題は徹朗が不服申し立てをするかどうかですが、「もっと大切なものを見つけた」ことで、申し立て期限の前日に不服申し立てをしないことを決めました。

ここで悲しい結末を予想させますが、最後はHappyEndで締めくくられていて、良かったです。

【2020/08/14追記】

このドラマ、今から16年前の2004年1月から3月にかけて火曜日の夜に放送されていました。
「僕シリーズ」の二作目にあたり、第一作は「僕の生きる道」となります。
小柳凛役の美山加恋さんは、この後、NHKの連続テレビ小説「純情きらり」で宮崎あおいさんが演じるヒロインの幼少期を演じたほか、ドラマや映画でも活躍されています。

Related posts

コメント