「よみうりランド」から「新宿駅西口」行きの小田急バスに乗車

バスの中

今日はおもしろいバス、2種類に乗りました。一つは吉祥寺駅からよみうりランドへ行くバスです。どちらも小田急バスが運転をしています。これらのバスは何がおもしろいかというと、1週間に一往復または二往復しか走らない点です。基本としてある決まった期間の休日にしか運転されません。

吉祥寺駅からよみうりランドへのバス

9時前に吉祥寺駅を出てよみうりランドの正門前に10時前に着くというダイヤで走っています。また、上りは10時頃によみうりランドを出て、そのまま吉祥寺駅まで行きます。

吉祥寺駅から調布駅北口まで行くバスはかなりの本数が走っていて、それなりにお客さんも乗っているのですが、このよみうりランド行きのバスは調布駅の前まで行かないせいか、あまり人気は無いようで、今日は非常にバスが空いていました。


そして、もう一つ乗ったおもしろいバスとは、よみうりランドから新宿駅の西口まで行くバスです。下記のサイトでもレポートが紹介されています。

よみうりランドから新宿駅西口までのバス

このバスは毎年3月16日~6月15日、9月16日~11月15日の休日だけの運転で、2往復が設定されていました。今日は11時30分によみうりランドを出るバスに乗ってみました。私の家族を含めて3組のお客さんが乗っていて、一組のお客さんは矢野口、そしてもう一組のお客さんは調布でおりてしまったので、調布から新宿までは、私の家族だけで貸切運転になってしまいました。

調布を出てからしばらくはいくつかのバス停に止まったのですが、その後は笹塚までノンストップです。きっと、武蔵境駅から新宿駅西口まで行く定期便である「宿44」系統と笹塚以降はバス停が共用できるのでしょうけれども、そこまでは、この系統のバスしか走っていないため、バス停をあえて新設するのはやめたのかと思います。停車するバス停は下記のとおりです。

  •  よみうりランド
  •  矢野口駅東
  •  調布
  •  笹塚二丁目(ここから新宿駅西口までは宿44系統と同じ)
  •  新宿駅西口

甲州街道は比較的すいていて、よみうりランドから新宿駅まで1時間弱で到着しました。かなりの長距離だと思いますが、順調な運転でした。笹塚から調布まではノンストップなので、甲州街道のバイパスを走ってもよいと思うのですが、旧道を走っていました。調布のバス停も調布駅からはかなり離れた場所にあります。

このようなバスをなぜ走らせているのか、よく判らない部分ではあるのですが、おもしろい路線ではあるので、ぜひ残しておいて欲しいと思いました。

新宿からの帰りは、同じバス停から出ている「宿44 武蔵境駅南口」行きのバスに乗る手もあったのですが、さすがに疲れたので、電車に乗ってかえりました。

宿44系統のバスに乗った際のレポートはこちらになります。

宿44系統 新宿駅西口発、武蔵境駅南口行きのバス

久しぶりに新宿駅西口から武蔵境駅南口行きの小田急バスに乗りました。今では東京都内では珍しくなった、比較的長距離を走るバスになります。こちらのバスは本数がそんなに多くなく、ほぼ1時間に1回の運転になっています。従って、事前

rik.skr.jp

【2019/01/14追記】

こちらのバス、現在となっては武蔵境駅から新宿駅西口まで直通するバスの本数が大幅に減便されてしまいました。1日あたり2往復のみの設定となってしまい、免許維持路線のようなイメージです。

利用するお客さんの数が限られていることと、やはり人手不足問題の影響で、本路線のように運転手さんの拘束時間が長くなるような路線は運行しにくくなるのでしょう。便利なバスだっただけに残念です。

コメント

  1. 武蔵境駅南口から新宿駅西口までの小田急バス【宿44】

     ときどき使用するおもしろいバスに、宿44系統、中央線の武蔵境駅南口から新宿駅の…