荒井由実時代のベストアルバム

映画・音楽

Super Best Of Yumi Arai

まだ、yumingが結婚前の荒井由実時代に出された曲の中から選りすぐられたベストアルバムです。

私は松任谷由実になってから曲を本格的に聴き始めましたが、徐々に古い曲も聞き始めて、今ではyumingの曲はだいたいは聴くと判るほどになりました。

特に荒井由実時代の曲はアコースティックな雰囲気の曲も多く、心が落ち着きます。

曲はなんと、この値段にしては29曲も入っていてお得です。

ディスク: 1
1.ひこうき雲
2.恋のスーパーパラシューター
3.空と海の輝きに向けて
4.きっと言える
5.雨の街を
6.返事はいらない
7.そのまま
8.瞳を閉じて
9.やさしさに包まれたなら
10.海を見ていた午後
11.12月の雨
12.魔法の鏡
13.COBALT HOUR
14.ルージュの伝言
ディスク: 2
1.卒業写真
2.航海日誌
3.CHINESE SOUP
4.少しだけ片想い
5.雨のステイション
6.あの日にかえりたい
7.さざ波
8.14番目の月
9.さみしさのゆくえ
10.朝陽の中で微笑んで
11.中央フリーウェイ
12.天気雨
13.避暑地の出来事
14.グッド・ラック・アンド・グッドバイ
15.翳りゆく部屋

【2013/07/18追記】

新しいスタジオジブリの映画「風立ちぬ」が公開されます。この映画の主題歌として、荒井由実の「ひこうき雲」が採用されました。いつの時代になっても、良い曲は引き継がれていくようです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント