Windows XPの再インストールを楽にする方法

windows xp

 Windows XPの再インストールをしたときは、そのあとにサービスパックを適用したりHotFixを適用したりと色々な作業をインストールが終わったあとにやらなければいけなく、非常に時間がかかるのですが、この再インストール作業を楽にするための方法が整理されていました。

 この方法に従えば、オリジナルのCDとは別に最新の状態にしたWindows XPのインストールCDができるようです。また、メーカー製のオリジナルパソコンを買った場合は、Windows XPのマスターCDが付属せずにCD-ROMの内容がハードディスクの中に入っている場合もありますが、この場合にもCDを作ることができるとうたっています。

 私はWindowsXPのマスターCD-ROMを持っているのですが、やはり一番最初に売られた製品のため、再インストールしたあとの最新化作業は手間がかかって非常に困っていました。これで最新のCDを作ることができれば、非常に作業が簡略化できるものと期待できます。週末に時間をとってCDを作ってみようとおもいます。

【2018/12/31追記】

Windows XPは今から振り返ってみても素晴らしいオペレーティングシステムだったと思います。現在はWindows10までバージョンアップしていますが、いろいろな機能の追加はあったものの、基本的な操作はXPの時代に完成していたと思います。

当時はWindows95やWindows XPなどのオペレーティングシステムを購入して自分でパソコンのOSアップデートを実施していました。ところが現在はパソコンそのものが使えなくなるまでは、購入時にインストールされていたOSをセキュリティアップデートしながら使い続けるのが一般的になっています。

パソコンそのものの値段もとても安くなったので、買い換えるハードルが下がったことも影響していると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました