「Bフレッツ+ADSL」で2重化

日記・ショッピング

Bフレッツ

 今までは、企業などで基幹ネットワークを構築するときには、専用線とISDNを組み合わせたり、IP-VPNを組み合わせたりして、片方の回線が災害などで切断されて使えなくなってしまっても、もう片方の回線でサービスを続行するという手法で信頼性を確保していました。

 しかし、最近ではブロードバンド回線の普及により、もっと安価に広帯域の回線を二重化できるようになったようです。今回、紹介されているのは、BフレッツとADSLという組み合わせです。

 確かにこれならば、電話線と光ファイバー網という形で家に引き込む回線までも完全に物理的に2重化できるので、信頼性対策としてもかなり高いと思われます。また、サービス提供料金もかなり安いくてコスト削減にもつながりますし、100Mbpsという広帯域の回線を使うことができるという、素晴らしい組み合わせだと思いました。

 これからはこのような使い方がどんどん増えるような気がします。

IT Pro 企業ネット最前線 : 【企業ネット最前線】「Bフレッツ ADSL」で2重化 帯域8倍でも年800万円削減—平和

コメント