ハイドロカルチャー

ハイドロカルチャー

先日、楽天市場の通販でハイドロカルチャーを購入しました。ハイドロカルチャーとは、ハイドロコーンなどと呼ばれる軽石のような発泡状のものを土のかわりに使い、穴の無い植木鉢のような容器に植え付けて、底に1/5ほどの水を入れておくというものです。

また、底にためた水が腐らないようにイオン交換樹脂またはゼオライトなどを少量入れておくと良いようです。
楽天市場で購入したものは、これらの必要なものがすべてセットアップされた状態で届けてくれます。


今回は楽天市場で商品を揃えました。色々な商品が揃っているので便利です。

たくさんのハイドロカルチャーの鉢植えを一気に購入したのですが、お店からは一つの段ボール箱にまとめて送ってくれました。

従って、送料は一個口分しかかからずに済みました。ハイドロコーンは水で湿っている状態でしたが、鉢の中には水が溜まっていない状態だったので、まずは、全部の鉢に水を入れました。

水を入れるときは水道水を入れてもよいのですが、どうも水草と同じように根のまわりに好気性細菌が繁殖した方が、水が腐らず、根にも栄養が行き渡るような感じがしたので、水草水槽から水を失敬して、ハイドロカルチャーの鉢へ入れました。

水道水は塩素で消毒されているので、そのまま入れてしまうと好気性細菌が殺菌されてしまうような気がしたからです。
このまま今度は水が全て無くなったころに、また水を1/5ほど入れるということを繰り返します。うまくいくかお楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました