フリーのウイルス対策ソフト

ドアと鍵

 リアルタイム監視機能があるフリーのウイルス対策ソフトだそうです。日本代理店による日本語解説ページもあるようです。

窓の杜 – 【NEWS】リアルタイム監視できるフリーのウイルス対策ソフト「avast! 4 Home Edition」

 さっそく、このウイルス対策ソフトを使用してみました。無料で使用するためには簡単な登録作業が必要ですが、手軽なのですぐに申請は終わると思います。申請のときに使ったメールアドレスへIDが送られてきますので、これをウイルス対策ソフトの中で設定をすれば、そのまま1年間使用することができます。使ってみたところ、きちんと日本語にも対応してくれていて、市販品のウイルス対策ソフトと同等の使い勝手なのではないかという気さえしてきます。


 今までは一部のパソコンにAVGという、やはりフリーのウイルス対策ソフトを使っていました。

  AVGのレポート
   ★AVG Anti- Virus

 このAVGというソフトもたいへんに良くできたソフトウエアだと思っていたのですが、ここで紹介するavastについては更に使い勝手がよいと思います。AVGを使用していたパソコンでも、このAVASTへ徐々に移行しています。

 フリーのウイルス対策ソフトでは、特にウイルスを検出するためのデータベースのアップデート頻度が特に重要なことは言うまでもありません。データベースの更新頻度が低いと、最新のウイルスに感染してしまう可能性があるからです。このavast!ではパソコンを立ち上げたときに最新版のデータがあるか否か自動に確認するようになっているようです。

 そして、データベースの内容を書き換えたときにはメッセージが画面下部に現れます。このメッセージの出現頻度を見ていれば、データベースの更新頻度が判るわけですが、一番多いときには毎日、少なくても2~3日に一度は必ず更新されているようです。従って、更新の頻度が少ないがためにウイルスにかかってしまうような心配もそんなにないのではないかといまは思っています。

 業務用のデータなどを取り扱うパソコンでは万が一のことがあると会社全体や社会へ迷惑をかけてしまうので市販のウイルス対策ソフトを使用した方が良いと思いますが、個人用のパソコンで被害が個人の範囲に収まるのであれば、自己責任でフリーのウイルス対策ソフトを使うという選択肢も十分にあるのではないかと思います。

【2013/07/20追記】

 現在は「Avast」というフリーソフトを利用してウイルス対策をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました