SCITEC DVP-500PROX

DVDレコーダー

 SCITEC DVP-500PROXというDVDプレーヤーを使っているのですが、トレイをOPENしたあとにすぐにまたトレイがしまってしまうという怪現象に悩まされて1週間ほど前に購入したお店(ドンキホーテ)から修理に出していました。

SCITEC DVP-500PROX


 その修理が1週間ほどで終わって商品が帰ってきました。思っていたよりもずいぶんと早い修理完了です。日本にあるSCITEC社でなおしてくれたようです。

 韓国や中国のDVDプレーヤーが最近ではたくさん並んでいますが、こういうときに日本法人がある会社だと良いなと思ったしだいです。日本法人が無い会社の場合は、韓国や中国まで送り返されるのでしょうか? それともお店側で店頭にある在庫と交換してくれるのかな。

 この辺、どんな対応をしてくれるのかは判りません。そんなことを考えながら、さっそくドンキホーテに行って修理品を受け取り帰ってきました。そして家に持ち帰ってテストしてみると思わぬことが・・。

【2012/10/06追記】

 その後はあまりDVDプレーヤーは利用せず、ほとんどが、DVDレコーダーで用事を済ませるようになっています。やはり、外国製品よりも日本製品の方がリモコンの反応などが良いので使い勝手が良いと思います。日本の電気メーカーはどこの会社も現在は苦労をしているところですが、きちんとした製品作りを続けていれば、また良いポジションに立つことが出来るのではないかと期待しています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
スマホ・タブレット・AV
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント