三鷹クラウンの田舎カレー

JR中央線の三鷹駅を南口に出て、少し南へ歩いていった頃の右側2階にクラウンという喫茶店があります。この店、喫茶店ではあるのですが、実は「田舎カレー」というメニューが人気になっています。
先日、お昼ご飯に三鷹クラウンで田舎カレーを食べてみました。喫茶店のカレーとは思えないような、ゴロッとしたジャガイモが入っていたり、確かに「田舎カレー」という名前に恥じない雰囲気のカレーです。


しかも、味は少し辛い程度で、確かに深みのある味がしておいしい気がしました。何日かたつとまた「田舎カレー」を食べたくなるというのも判る気がしました。
750円でドリンク付き。机の上に福神漬けが常備されているというのも、喫茶店としては凄いと思います。むしろ、喫茶店と名乗るよりも、カレー専門店にした方が良いのではないかという声が、一部のブログでささやかれているのも、うなづけるような気がしました。

【2010/03/07追記】
残念ながら三鷹の喫茶クラウンは今年の2月15日をもって閉店してしまったそうです。田舎カレーを食べられなくなってしまったのは非常に残念です。
こちら(おしゃれにいけてる?_ 田舎カレーの跡は、イタリア料理 UNO + figlio ~ウノフィリオ~)のお店によれば、クラウンの跡地には今度はイタリア料理のお店が新しく開店するそうです。

三鷹の老舗喫茶「クラウン」明日閉店。 | クスミの後悔日記2
47年もやってる店だったか。 江ぐちに引き続き、三鷹の個人店が無くなるなあ。 江ぐちに比べたら、年に一度行くか行かないかだけど。 あそこの...

コメント