Dimage X31 – 3倍インナーズームを搭載

六本木ヒルズ

 コニカミノルタから新しいデジタルカメラが発売になりました。その名もDIMAGE X31です。


 最初は商品コンセプトは、DIMAGE XTに近いのかなと思ってみていたのですが、どうも違うようで、たとえば電池は単3電池が2本使えるようになっていたり、液晶画面は小さめだったり、コストダウンを徹底的に意識した製品のように見えてきます。

 上記のサイトにはサンプル画像も載っているので、これを見てみると画質はきれいで特に問題は無いような気がします。売り出し時の価格で2万5千円とのことなので、これから更に安くなるのではないでしょうか。

【2013/10/14追記】

 この記事を書いてから9年が経過しました。この記事を書いたときには、携帯電話に付属しているカメラの性能がまだ悪かったので、コンパクトデジタルカメラを持ち歩かないと、最低限の画質の写真を撮ることができませんでしたが、今ではスマホでかなりの写真を撮ることができるようになりました。私自身、今ではコンデジを持ってでかけることがほとんど無くなりました。

 スマホの嬉しいところは、撮影した写真を簡単にSNSに投稿できるところです。また、ブログの記事を書く際にも、iPhoneアプリのWordpressというアプリケーションを利用して、スマホで撮影した写真を使いながら簡単に記事を投稿できるようになりました。これからも、CMOSセンサーの改良が急ピッチで進められていますので、今以上にコンデジが登場する場面が減るかもしれません。

コメント