ポストDVDをねらう樹脂製新媒体

DVD

NTTが独自開発した新記憶媒体「インフォマイカ」というものがあるそうです。2.5インチ四方の大きさで容量は1ギガバイトと大容量です。

切手サイズで1GBというと、現時点ではかなりの大容量です。

1ギガバイトのフラッシュメモリーは1ギガで数万円しますが、このインフォマイカは1枚100円から200円程度で量産ができるそうです。すばらしい技術だと思います。

NTT、プラスチック製光メモリー“インフォ・マイカ”を開発――プロトタイプでは切手サイズに1GBのデータを記録

2005年の製品化を目指すとしています。


(2007/09/19追記)

2005年の製品化を目指すとされていましたが、2007年になってもまだ製品化されている様子はありません。技術的な壁があったのでしょうか。

現在では1GBのフラッシュメモリーは1000円台にまで価格が下落してしまったので、あえてインフォマイカという商品を使用する意味合いが徐々に薄れてきてしまったのかもしれません。

インフォマイカに関する詳しい説明は下記のページにありました。

★インサイド・テクノロジー / インフォマイカ – iNSIDE

このページからインフォマイカの公式サイトへのリンクがあるのですが、残念ながら公式ページがあるはずのページは既になくなっているようです。

実用化されれば素晴らしい技術だと思っていたのですが、残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました