HP社の複合カラープリンター購入

楽天市場をブラブラと見ていたら、プリンタにスキャナーが一体となった複合機が色々な会社から売られているのに気がつきました。プリンタにスキャナを付けると、単に印刷や取り込みという動作の他に、単体でコピー機として使えるようになるのが複合機のもっとも大きなメリットです。いつも妻から、コピー機が欲しいと言われているのを思い出してしまいました。

最初、目に飛び込んできた機種はEPSONのCC-600PXという機種です。

CC-600PX

この機種は顔料系のインクを用いていて、色が落ちにくいものの、フォトインクではないので、写真などを印刷するのには不向きなようです。また、すでにEPSONのPM890Cというプリンタを持っているのですが、しばらく使っていないと、インクヘッドが詰まりやすく、かなりクリーニングを繰り返さないと復活してくれないというちょっと嫌な経験もあります。また、値段も2万円近いので、今回はEPSONはやめることにしました。

複合機を安い順に並べてみると、レックスマークという会社の複合機が1万円を大きく下回る数字で色々なお店で販売されています。

この会社の商品は、昔、日本に上陸した当時に使ったことがあるのですが、カタログスペック値が同等機種に比較すると非常に高くて値段がとても安いという特徴があるのですが、写真画質などで比べると、やはりEPSONやCANONといったメーカに一歩劣る上、消耗品代、特にインク代が高いというのがもっとも大きな欠点でした。

私自身、インクの交換を迫られたときに、あまりにもインクが高いので、LEXMARKの機会はそのままオークションで売ってしまい、かわりにEPSONの機種を購入した経緯があります。そんなことから今回はレックスマークもやめにしておきました。

続いて目に付いたのが、楽天市場のDELLダイレクトショップで扱われていたDELL製の複合機です。値段は1万円弱なのですが、どうも格好がレックスマークのものに似ています。ネットで情報を調べてみると、インクタンクこそ互換性が無いもののれっきとしたレックスマークのOEM製品だったようです。従って、DELLの製品も今回はパスしました。

そして次に目に付いたのが、HP社の製品です。値段は1万円以下で比較的、複合機の中では大きさが小さめ、インクはリフィルすることも比較的やりやすいようで、ランニングコストの低減が期待できます。インターネットで他の人のレポートを色々読んでみると、高級機と比べれば画質は当然劣るし、縁なし印刷も出来ないけれども、この値段で購入できる複合機の中ではピカ一の出来という印象を持ちました。楽天で検索をしてみると税抜き9400円で売っているお店を見つけて、こちらで購入することにしました。商品が届いたら使い勝手のほうもレポートします。

HP PSC1210 プリンタ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました