モスで880円のハンバーガー新発売

モスバーガー

 モスバーガーで有名なモスフードサービスがアボガドや本わさびを使った880円のハンバーガーを発売するそうです。

 以前はハンバーガーは安売り合戦が繰り返されて、その後、マクドナルドをはじめとして高級志向に回帰しているところではありますが、880円という値段には本当に驚かされます。

 何か飲み物と一緒にオーダーすると1000円を超えてしまうので、ちょっとリッチなお昼ご飯にも手が届きそうな値段帯です。本当にハンバーガーのためにこれだけのお金を消費者が払うか否か、全ては商品の味が全てだと思うのですが、いかがなものなのでしょうか。

Yahoo!ニュース – 経済総合 – 共同通信
 「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは5日、アボカドや本わさびを使った880円のハンバーガーを20日に発売すると発表した。モスは「脱・ファストフード」を掲げて店舗やサービスの高級化に取り組んでおり、緑色の新看板が目印の改装店で限定販売する。

【2013/08/04追記】

 今年はマクドナルドで1000円バーガーが発売されました。土曜日1日だけの限定販売、3種類があったのが、3週それぞれの土曜日に発売されました。かなりの評判になって見事に予定数量は完売したようです。

 ただ、このマクドナルドの1000円バーガーはどちらかというと話題作りの色合いが濃いので、これから1000円バーガーがレギュラーメニューとして定着することは無いでしょう。安くなったり高くなったり、よく値段が判らなくなってきたハンバーガー業界の値段ですが、どの程度の値段に収斂していくのか気になるところです。

コメント

  1. モスフード、880円のハンバーガー発売

    モスフードサービスは20日、1個880円の高級ハンバーガー「匠味(たくみ)アボカド山葵(わさび)」を発売する。カフェ風の高級業態「緑モス」約100店の専用商品として、1日10個限定で販売する。同社では「匠味チーズ」(670円)を上回る最も高価な商品となる。
     牛の腕肉