シェアの高いブログサービスは何?

blog

gooリサーチの調査結果によると、最も使われているブログのサービスはライブドアだったそうです。ブログにアクセスしたときの印象から見て、検索で引っかかることが多かった@niftyのココログが一番使われているのかなと思っていたのですが、想像が外れました。ココログは初回の調査では27%近くのシェアがあったにも係らず、調査の回数を重ねるごとにドンドンとシェアを落としていて今では5%台になってしまったようです。

@niftyのココログは基本的には有料(@niftyで常時接続等の会員に対してはベーシックプランが無料)なのに対して、ライブドアBLOGは基本的に無料、有料版にアップグレードしても月額250円で100MBの大容量エリアが割り当てられる等のお得なサービスになっているところが、シェアを伸ばしている要因かと思います。逆にココログは他の無料ブログサービスなどに新しい加入者を持っていかれてしまったという形ではないでしょうか。


と昔の記憶で書きながら、@niftyのページを確認してみたところ、ベーシックは完全に無料化されているのですね。(下記注参照) いつからベーシックプランが完全に無料になったのか全く気が付きませんでした。やはりライブドアなどの勢力に対する対策なのでしょうか。

この@niftyのココログのエリアの上限は30MBのようで、あまりライブドアBLOGと比べても遜色の無いサービス内容になっているようです。なぜ、加入者数が伸びないかが不思議ですが、これからもっと宣伝して会員を増やそうとしているのかもしれません。

私自身は@niftyの常時接続会員であるため、ココログにもアカウントを持っているのですが、最近では容量もほぼ無制限に使え、ユーザ数を増やしたりすることも可能、テンプレートなどの変更も自由度が高い自宅のサーバーにMovableTypeをインストールしたこのブログを中心に書くようにしていますので、今後、ココログ以外のサービスに加入することは無いように思っています。

(注)2004.10.2追記 ココログは無料だと書いたのですが、「有料ですよ」というコメントを戴きました。再度確認したところ、「今すぐ無料スタート!」と書いてあるところのすぐ下に、「※ @nifty 会員でない方は月額263円(※)で取得できます」という説明が新たに加わっていました。ということでココログは真実は有料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました