楽天トラベルと旅の窓口の統合

ANA-全日空-飛行機-離陸

楽天トラベルと旅の窓口が統合される件については、少し前から報道されていたと思いますが、統合後は「楽天トラベル」とすることに決めたようです。

どう見ても、楽天トラベルよりも旅の窓口というブランドの方が知名度が高いような気がするのですが、本当にブランドを捨ててしまうのでしょうか。なんだかもったいないような気がしてなりません。

ちなみに私も会社の出張などでは旅の窓口を愛用していました。これが楽天トラベルになってしまうと、何となくレジャー要素が強くなってしまい、会社に対する請求が楽天トラベルからということになってしまうと、なんだか気が引けてしまいます。

MSN-Mainichi INTERACTIVE ソリューション

楽天の完全子会社の楽天トラベル(東京都港区、山田善久社長)は18日、同社が運営する「旅の窓口」と「楽天トラベル」の2つの旅行サイトを9月14日に統合し、「楽天トラベル」にすることを決めたと発表した。また海外航空券販売事業への参入も明らかにした。

【2012/10/09追記】

この記事を書いてから8年が経過して、「旅の窓口」というサイト名はほとんど忘れられたような気がします。そして、楽天トラベルという名前はかなり浸透したように思います。

 私自身、宿をとるときには、ほとんど楽天トラベルを利用するようになりました。やはり、貯めておいた楽天スーパーポイントを利用できることがとても便利だと思います。

【2017/07/29追記】

楽天スーパーポイントを消化するために今でも楽天トラベルはよく利用しています。楽天トラベルでは宿泊の予約だけではなく、日帰り利用やレンタカーの予約などでも利用できるのでとても便利です。特にJALのマイルを使って国内のどこかに行ったときに、目的地でレンタカーを利用することがあるのですが、キャンペーンでタイムズレンタカーがかなり割安になっていることがあるので、そんなときには重宝していました。

コメント