ネットワークメディアプレーヤー

MP3 player

BUFFALOのPlay@TVを手始めにしていろいろなネットワークメディアプレーヤーが発売されていますが、また新しい機種がアイオーデータから発売されるそうです。

play@tv-BUFFALO

特徴としては

・対応フォーマットが多彩(MPEG1/2,XVID,WMV,DivX)なこと、
・オーサリングをおこなっていない、
・いわゆる生PEGファイルを再生可能であること、
・無線LAN機能を標準で搭載しておりサーバーまでワイヤレスで動画のやりとりができるようになること、
・USB2.0の端子が付いておりデジカメなどの外部機器との接続がかんたんにできること

などの特徴があります。ちょっと気になる商品です。

AVLP2/DVDG

AVeL LinkPlayer (型番:AVLP2/DVDGシリーズ)
AVLP2/DVDGは、パソコンのAVファイルをテレビの大画面で楽しむことができるネットワークメディアプレーヤーです。ご要望の多かったWindows Media Video 9に対応、HDモード(高解像度モード:1280×720表示)を搭載していますのでハイビジョンクラスの高画質映像の再生も可能です。有線LANに加えIEEE802.11g/b無線LANも標準搭載しました。さらにUSBデバイスを直接接続して再生できるUSB 2.0ポートを装備。いっそう便利にお使いいただけます。

【2013/07/15追記】

ネットワークメディアプレーヤーは現在でも販売されていますが、プレイステーション3や薄型テレビなどにも、DLNAサーバーに保存してあるコンテンツを再生できる機能が搭載されているので、あえてネットワークメディアプレーヤーを購入する必然性も減ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました