映画「ローマの休日」

ローマ

いつもはあまり使っていないDVDレンタル店に行ってみると、「ローマの休日」のDVDが置いてありました。人気があるのか、今までずっと借りることができなかったDVDです。

テレビなどでも前から何回も見ている映画ですが、マスタリングを再度やりなおしたDVDも見てみたいと思っていました。

本当に何度みても良い映画ですね。オードリヘップバーンの魅力が本当によく表現されている映画だと思います。また、ニューマスタリングということもあってか、古い映画にもかかわらず画質がとても良いことに驚かされます。

白黒であることがかえって新鮮であるようにも見えます。音声は本当だったら5.1chサラウンドにして、街頭のざわめきなどが360度から聞こえてくるようになれば申し分ないのですが、さすがに高望みでしょうか。

こういう名画がデジタル化されて、きれいな状態であとの世代へ引き継がれていくというのは本当に良いことだと思いました。

【2013/08/06追記】

ローマの休日を含む全部で複数作品の映画がDVDに分割されて収録されていて、これがセットで無茶苦茶にお買い得な価格で販売されています。現在ではローマの休日などが公開された当時の映画はすでに著作権が切れているため、このような格安の商品が販売されています。

しかし、画質の方はデジタルマスタリングされた商品と比較すると劣るかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました