薬師丸ひろ子 メインテーマ

メイン・テーマ  ブルーレイ [Blu-ray]

 最近、週に1回、夜中に80年代のアイドル映画をテレビで放送しているのを知りました。DVDレコーダーで録画予約をしておいたのを見ています。

 今回は薬師丸ひろ子さん主演のメインテーマという映画を放送していました。(前回は渡辺典子の晴れときどき殺人、その前は原田知世の時をかける少女でした)

 この「メインテーマ」という映画は以前にも見た覚えだけは少しあるのですが、まったくストーリーが頭に残っていません。今回、映画を見てみると、やはり不思議な映画だな?という印象でした。見る人にどんなことを訴えたいのかを掴みにくい映画なのかもしれません。

 公開が1984年ということで、今から20年ほど前の映画ですが、何となく風景などが凄い昔のような感じがしてしまいました。

 この映画のテーマ曲は当時ヒットしたためでしょうか、最後のシーンも含めて、そこだけはよく覚えていました。

メイン・テーマ – goo 映画
沖縄を舞台に、元幼稚園の先生とマジックを修業中の青年とが結ばれるまでを、二人に関係する中年カップルの恋を交錯させて描く。片岡義男原作の同名小説の映画化で、脚本、監督は「ときめきに死す」の森田芳光、撮影は「人魚伝説」の前田米造がそれぞれ担当。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
映画・音楽
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント