WINDOWS XPで自宅サーバーを立ち上げました

windows xp

 DELLのDIMENSIONが来たのを契機にWINDOWS XPを活用して自宅サーバーを立ち上げました。

 今まではLinuxを使って自宅サーバーを立ち上げていたので、環境を移行するのがたいへんでしたが、まだメールまわりで怪しいところが残っているものの、もう本格運用を開始しました。

 このブログも自宅サーバー上にインストールしたMOVABLETYPEで動作しています。WINDOWS XPを使っても前と全く変わらずにこうやってブログを公開できるのもMOVABLETYPEが環境依存性の無い言語で書かれているためで、よくできているなと感心している次第です。

 いくつか苦労した点もありましたが、このサーバーの立ち上げの模様については、「WINDOWS XPで自宅サーバー」のページに詳しく整理しましたので興味のある方はご覧ください。

windowsxp

【2013/07/08追記】

 その後もしばらくは、こちらのサーバーを稼働させていたのですが、Windows XPで立ち上げた自宅サーバーは今一つ連続稼働時の安定性に問題があり、また、Linuxを使った自宅サーバーに戻してしまいました。

 自宅サーバー自体も運用していると意外と電気代がかかったり、また稼働時の音が気になったりします。その後は、レンタルサーバーの値段が安くなってきたこともあったので、「さくらインターネット」のレンタルサーバーを借用して運用を開始しました。

 やはり、レンタルサーバーはとても安定していて、自分で自宅サーバーを立ち上げているときと比較すると、とてもメンテするのが簡単になりました。月々の料金も安いので、もはや、自分でサーバーをたてて公開する必要は無くなってきたと思います。

 こちらのサーバーでは、普通のレンタルサーバーを利用していますが、最近では、VPSというサーバーも借用できます。こちらであれば、仮想マシンを借用することができるので、従来のレンタルサーバーよりも、より自由度をもってカスタマイズをすることができます。用途によっては、こちらの方が良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました