人気CDに見る CCCD一覧

映画・音楽

cd

 最近、コピーができないようにガードをかけたCD、いわゆるCCCDがとても増えてきています。CDを購入してきても、私的複製をしてiPodで楽しむという使い方もできないようです。本当にここまでガチガチのガードをかける必要があるのでしょうか。

 CCCDをエイベックスとかは採用してから不正コピーが減って、逆にCDの販売数が上がるような傾向は出ているのでしょうか。何となくかえって逆効果になっていて、CDの販売数が減ってしまっているのではないでしょうか。

 エイベックスにしてみれば、あゆに変わる大型シンガーが現れない苛立ちや、お家騒動など不穏な動きばかりが表面に出ていて、会社としての輝きは段々と少なくなってきているような気さえします。

 下にあげた記事に上位ランキングされているCDのうち、どのCDにCCCDがかかっているか否かが判りますので参考にどうぞ。

人気CDに見る CCCD一覧 – [オーディオ・ビジュアル]All About Japan
前回の記事、iPodで『あゆ』は聴けない!?が大反響を頂き、「具体的にどのCDがCCCDなのか?」という多数のお問い合わせ頂きました。
これを受け、8月24日現在、Amazon.co.jpの売り上げ上位にランキングされているCDの中から、CCCDを15枚抽出しました。 ご購入、レンタルの参考にどうぞ!

コメント