DVDレコーダー売り上げランキング1位にPSX登場

スマホ・タブレット・AV

psx

 マーケティング会社が発表したDVDレコーダー売り上げランキングの1位にPSXが躍り出たそうです。しかも、DESR-5100という下位モデルのほうです。

なぜ発売後3ヶ月近く経ってから急に1位になったかというと、急に小売価格が安くなったためです。だいたい、どこのお店でも、販売価格が4万円前後にまで落ち込みました。当初はPSXに限ってはあまり値下げ販売をしていなかったので、この価格は驚くべき価格です。

 楽天市場の各ショップでも当初は3万9800円を中心にした価格で競っていましたが、今時点ではほとんどのお店は売り切れの表示になってしまいました。

 私は数日前、ほとんどのお店の在庫が無くなった中で、楽天市場の「いーでじゲームソフト館」にPSXが残っているのを見つけて購入しておきました。なかなかお店から納期に関する連絡が返ってこなかったのですが、昨日の夜に納期の連絡が返ってきました。22日頃になるようです。

 他に2チャンネルの情報などを見ていると、「SONY製品を専門に扱うショッピングサイト」で購入した人の一部は、在庫が入手できなかったためにキャンセルの承諾を求めるメールが来たそうです。もしかするとメーカー側の在庫もかなり減ってきているのかもしれません。

ITmedia ライフスタイル:新製品の登場を控えて激しい動き†“PSX”がトップに
先週のランキングは、8月までとかなり違う。これまで10位前後をうろうろしていた“PSX”「DESR-5100」がトップに躍り出たかと思えば、先週1位になったばかりのビクター「DR-MX1」が3位に転落、長らくトップを守っていた松下「DMR-E85H」は4位だ。

(2005.12.13追記)

 今度は楽天市場などでDESR-5100の後継機種であるDESR-5700やDESR-7700が安売りされていました。前回のセールではハードディスクが160GBの普及機種の方しか安売りされていんかったのですが、今回はハードディスクが250GBの上位機種までもが安売りの対象になっていたのが特徴です。

 値段も上位機種が4万円前後まで値段が下がっていました。この機種にはスゴ録で養われた技術、たとえばキーワードを登録しておくとテレビ番組欄にそのキーワードがついている番組があると自動的に録画してくれる機能だとか、録画したり見たりする使っている人の傾向から録画する番組を選んでくれるような機能がついています。私自身はDESR-5000を使っているので新しい機種は買っていませんが、興味深い機種であることに間違えありません。

 しかし、DESR-5700やDESR-7700の安売りも既に商品が切れてきたようです。しかし、他にも同じくSONYの商品で安売りされている商品があります。RDR-HX82Wという機種なのですが、テレビチューナーが2つ入っています。同じ時間帯に2つの番組を同時に録画できます。値段は税込み44800円でした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント