@niftyの固定IPアドレス提供サービス

インターネット

nifty-serve

 @niftyで固定IPアドレスを払い出してくれるサービスを提供しているのを今日はじめて知りました。通常の動的IPアドレスでは不定期にIPアドレスが変わってしまったときにダイナミックDNSに対して新しいIPアドレスを通知しなければいけないですが、固定IPアドレスにすれば、IPアドレスが変わってしまう心配をしなくてすむので、それだけ、サーバーの管理が楽になります。

 でも値段が滅茶苦茶に高いですね。初期登録費用が5000円、月額料金が2650円だそうです。

 他のプロバイダの料金を確認してみると、BIGLOBEが初期設定料:8400円、月額料金:3675円となっていて、@niftyだけが高いわけではないようです。もともと、普通のユーザーは利用しないサービスなのだからでしょうか。

 しかし、常時接続が一般的になってきた今、動的IPアドレスであろうが、ほとんど半固定的に利用者に割り当てられている状況なので、固定IPアドレスにしたからといって、プロバイダが持っているIPアドレスが枯渇するような心配も無いように思うのですが、なぜ値段が高いのか不思議なところです。

 もうちょっと値段の動向について様子を見てから加入してみようと思います。

@nifty 固定IPサービス:サービス内容
■ サービス内容
・ ご契約中の常時接続プランで固定IPを1つご提供するサービスです。(ご利用例)
■ ご利用いただける料金コースについて
・ @niftyの常時接続回線をご契約の方で、料金コースがBフレッツコース、Bフレッツスペシャルコース(マンション)、フレッツ・ADSLコース、フレッツ・ADSLスペシャルコース、フレッツISDNコースの方がご利用になれます。
  ※本サービスをお申し込みのかたで、上記の@niftyの常時接続回線をご利用でない場合、こちら(個人・法人)からお申し込み、コース変更を行ってください。
・ Mフレッツやフレッツ・スポットをご利用の場合、固定IPサービスはご利用いただけませんので、ご注意ください。また、ADSL接続サービス、TEPCOひかりコースにつきましてもサービス対象外とさせていただきます。
■ 併用できないサービスについて
・ IPv6接続サービス、@niftyBBセキュリティサービスをご利用のお客様は固定IPサービスをご利用いただけませんのでご注意ください。
■ ご利用中のコース変更について
・ 固定IPサービスをご利用中に他の料金コースに乗り換えた場合、固定IPサービスの解除が必要になります。
例外としてBフレッツ(マンション)コース⇔Bフレッツスペシャルコース(マンション)の場合と、フレッツ・ADSLコース⇔フレッツ・ADSLスペシャルコースへの変更の場合のみそのまま継続して固定IPサービスをご利用になれます。
■ お引越しの際について
・ 固定IPサービスをご利用中にお引越しをする際、県や電話番号が変わりますと、固定IPの解除が必要になります。これは地域によって別の固定IPを払い出す必要があるので、必ずサービス解除後に再度固定IPサービスの申し込みをそのまま行ってください。

コメント