コメントSPAM再び・・

sixapart-movabletype-mt

 半角文字だけの投稿は認めないというコメントSPAM対策をとっていたのですが、とうとう、このSPAM対策も破られてしまいました。数日前に朝起きてみると30個くらいのコメントをつけられてしまっていました。

 しかし、書き込まれていたコメントは、やはり英文字ばかりのコメントです。何か空白文字などに2バイト系文字が使われているのかもしれません。投稿されていたアドレスがすべて同じアドレスからの投稿だったので、IPアドレスの禁止設定で、そのIPアドレスを登録してコメントを投稿できないようにしておきました。そのかいもあってか、ここ数日間は静かです。

 でも、またSPAMを付けられることは間違えがありません。もう少し厳しいSPAM制限を付けたいと思っていたところ、下記のサイトで、CGIの中身を少し書き換えれば対策になるCGIソースを配られているのを見つけました。さっそく、CGIの中に埋め込んでみて試験をしてみると、確かにSPAMっぽいコメントが入っているものはきちんと防御してくれます。

 本当は投稿者に対してメッセージを出してくれるようになっているのですが、これは何故か文字化けしてしまっています。私はEUC-JPを使っているのですが、たぶん、この文字コードの問題かと思います。

 でも、最近、日本語のSPAMも出てきていますね。これもひどくなってくるようでしたら、何とかしないといけません。少し様子を見てみようと思います。

 これでしばらくは静かな生活?がおくれるのでしょうか??

あたまがうにになる: MTのコメントSPAM対策
フォームにhiddenを仕込むというコメントSPAM対策をとってから、2ヶ月ほど(酢鶏亭の方含み)は平気だったんですが、今日BLOGを見てみると30個近いSPAMコメントが・・・○| ̄|_
あまりにも腹立ったので、すぐに対策を取る事にしました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. あたまがうにになる より:

    MTのコメントSPAM対策(改良版)

    前回の対策では文字コード関係の制御が抜けていて、環境によっては文字化けを起こしてしまう可能性があります。 文字コードを考慮した対策を取りましたので 前回のソースをそのまま利用した方は、是非以下のソースへアップデートして下さい。 また文字コードを対策したつ…

  2.  SPAM対策がうまくいっているか否かをチェックしています。まず正常なコメントが受け付けられるか否かをチェックします。